フェルストの日記帳~天然道中記~
ルピナスに生息中の天然ナイトの生活をつづった日記ですb 更新がたま~になのはお許しください・・・・orz
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただひとつの絆(The Nineteenth Peace)
nakano.jpg
中の人:く・・・・・くたびれた・・・・・・・


feru_ase.jpg
フェルスト:えらい疲れてるな・・・・・いったいどうしたんだ・・・・・

nakano_sibou.jpg
中の人:SSの・・・・・・撮影で死んでました(バタンキュー















































































































Ninteenth_1.jpg
リムル:破壊・・・・排除・・・・・

ロボ:こりゃまた・・・・相当な戦闘力だ・・・・ねっ!


















































Ninteenth_2.jpg
バキィ!
リムル:!!

フェルア:あまり無茶な止め方は!

ロボ:心配無用だよ、彼女の様子を見てみるといいよ?
























































Ninteenth_3.jpg
リムル:・・・・・・・・・・

ハーライト:傷ひとつ・・・・ついていない・・・・?

ロボ:その通り・・・・・しかし操っているとなると、動きの止め方が単純だと厳しいね

フェルア:止めたと思っても、何らかの形で補助をして動く可能性がある・・・・ということですか?

ロボ:それも考えられるね・・・・さて、こうなったら・・・・・っとぉ!?



































































Ninteenth_4.jpg
ロボ:いやはや・・・・のんびりはできなさそうだ、速攻決めるよ

フェルア:一体どうするというんです?

ロボ:簡単な事だよ・・・・・・・・・・・して・・・・・・・・は、それをする・・・・・・後は自分が・・・・・・

ハーライト:・・・・・・・分かりました

フェルア:ぶっつけ本番ですが・・・・・大丈夫ですか

ロボ:まあいくつかは耐えれるから何度かトライすればいいさ、それじゃあ・・・・・



















































































































Ninteenth_5.jpg
リムル:排除・・・・排除・・・・・・!

ロボ:今だ!

















































































Ninteenth_6.jpg
フェルア:ホーリーライト!

リムル:・・・・!?

ロボ:動きが一瞬停止した・・・・次だ!




































































































Ninteenth_7.jpg
ハーライト:フロスティゲイル・・・!























































































Ninteenth_8.jpg
ガチィ!
リムル:・・・・!!

ロボ:さて・・・・仕上げだね・・・・・!








































































































Ninteenth_9.jpg
バチバチバチ!!
ロボ:そらぁ!

リムル:あああああ!!
















































































































Ninteenth_10.jpg
ドサリ・・・・・
リムル:・・・・・・・・・・・




































































































Ninteenth_11.jpg
ムクリ
リムル:破壊・・・・排除・・・・

ロボ:・・・・・・へえ、これじゃあ止まらないんだね

ハーライト:そんな・・・・・じゃあどうすれば

ロボ:・・・・・・・・・なるほどねえ



























































































































Ninteenth_12.jpg
リムル:排除・・・・・・!

ロボ:となると・・・・しょうがないね、ちょっと体に傷がついちゃうか










































































































Ninteenth_13.jpg
リムル:排除・・・・・・・・!

ロボ:もう一度動きを!!

ハーライト:は・・・はい! フロスティゲイル!





































































































Ninteenth_14.jpg
ガチィン!
リムル:・・・・・!!

ロボ:次は・・・・・・・もう動けないよ!





































































































Ninteenth_15.jpg
ドン!!
リムル:!!



































































































































Ninteenth_16.jpg
ドサリ・・・・・
リムル:あ・・・・・・・
































































































































Ninteenth_17.jpg
ロボ:ふいい・・・・・どうにか止めれたみたいだねえ

ハーライト:え・・・・え・・・・? 今のってただ叩いただけで・・・・・

ロボ:う~ん、なんていえばいいのかな、神経の圧迫を無理やり作った感じかな?

ハーライト:神経の圧迫・・・・・・?

ロボ:そそ、人は筋肉を動かす事によって色々な動作ができるわけだけど、それの大元になっているのは神経なんだよね

フェルア:・・・・・・・・・・え、ええ、確かにそうですが

ロボ:この子の場合どうも治癒の能力が一時的に増幅してたのか、電気ショックを与えても即座に立ち上がったんだよね
   だから、治癒の能力が働いても意味が無い状態にしてあるんだ

ハーライト:え、でも、さっきのただの打撃じゃまた治癒しちゃうんじゃ・・・・

ロボ:いや~打撃じゃなくって、打ち込みといった方がいいかな? 四肢の大元に神経を強く圧迫する形で大きな針をを打ち込んでるよ

















































































































Ninteenth_18.jpg





























































































































Ninteenth_19.jpg
フェルア:そ・・・・そんな事をいつの間に・・・・・やっぱりただのロボじゃないですね

ロボ:・・・・・・・まあ自分は普通の機械じゃなくなってるだけだから気にしないでいいよ

フェルア:1人目は抑えれた、じゃあ後1人・・・・・
























































































































































































































































































Ninteenth_20.jpg
フィクサー:おらぁぁぁぁぁ!!

ルラリス:遅い・・・・・





















































































































































Ninteenth_21.jpg
フッ・・・・・
フィクサー:そんなのは読めてるんだよな・・・・そこだろっ!

ルラリス:くっ!?

フィクサー:上じゃ何度も手合わせしたじゃないか・・・・動きはある程度読めてるんだ・・・・

ルラリス:実力を・・・・・経験で補っているの・・・・・?












































































































Ninteenth_22.jpg
フィクサー:ルラリス・・・・もうやめよう・・・・こんなことして何になるんだよ・・・・・

ルラリス:こんな事・・・・・・・?

フィクサー:お前が復讐を考えてそれを実行したとき・・・・本当に無駄な事をしてるなと
      俺は思ったぞ・・・・DEMを殲滅させて、死んじまった奴が戻ってくるのか・・・・?

ルラリス:・・・・・・・・・・たしの・・・・・・・

フィクサー:死んじまった奴はそんなことしても戻らねえ・・・・ぶっ壊れた集落も、そんなことして元通りになんてならないんだよ!

ルラリス:私の力の糧になってた事を否定しないでよ!!

























































































































































Ninteenth_23.jpg
ズダーン
フィクサー:ぐお!? くそ・・・・腕に被弾しちまったか・・・・

ルラリス:(また・・・・・また、外した・・・・・どうして・・・・・)
















































































































































Ninteenth_24.jpg
フィクサー:・・・・・・まあいいか・・・・なら、ルラリスお前の気が済むまで相手してやるよ

ルラリス:・・・・もう、片手に被弾してるのに、そんな言葉が出るなんてね、お望みどおり・・・全力でいくわよ!!





































































































































Ninteenth_25.jpg
フッ・・・・・
フィクサー:また同じパターン・・・・? いや、今度は・・・・斜めか!?

ルラリス:くっ!?


















































































































































Ninteenth_26.jpg
ズダーン
フィクサー:あだ・・・・!? そりゃあああ!!

ルラリス:(当たる!?)




































































































































Ninteenth_27.jpg
ガッ・・・・!
ルラリス:くあ・・・・・!

フィクサー:あだだだだ・・・・・・・・・

ルラリス:打撃は・・・・入ったけど、たいしたダメージにはなってないわね・・・

フィクサー:案の定か・・・・こっちは両手がイかれちまったってのになあ・・・・・
      けど・・・・まだいけるぜ・・・・さあ、遠慮なく来いよ・・・・・
































































































































Ninteenth_28.jpg
ルラリス:・・・・・・・・・・・両手が使えないのに、まだやるの・・・・・?

フィクサー:当たり前だろ・・・・・お前を連れ戻すまで・・・・・諦めれるかよ・・・・

ルラリス:・・・・・・くっ・・・・・


























































































































Ninteenth_29.jpg
(フィクサー・・・・・無理は・・・・・・)

ルラリス:(なに・・・・これ・・・・)

























































































































































































































































































































Ninteenth_30.jpg
????:この子の名前は・・・フィクサーという名前に・・・・・・

????:フィクサー・・・・か

????:この子には、全てを直せる様になって欲しいんです・・・・物でも、人の心や、繋がりさえも

????:・・・・・・・・全てを直す(fix)ことができるようになって欲しい・・・・か









































































































Ninteenth_31.jpg
????:それと・・・・人との絆をずっと繋ぎ止めれるような子になって欲しい・・・・そういう願いもあるんですよ

????:そうか・・・・・じゃあ、この子はリムルという名前にしてはどうかな?

????:リムル・・・・ですか?

????:人との「縁」(Rim)を多く、そして良い「縁」を結べるように・・・ってね

????:ふふ、あなたも子供に対して願いを持ってたんですね

????:まあ、二人とも似たもの同士ってことなのかね・・・ははははは










































































































































































































































Ninteenth_32.jpg
フィクサー:な・・・・んだ・・・・・・?

ルラリス:フィクサー・・・・・もう、無理はしないで・・・・・・

フィクサー:何・・・・・・・・?

ルラリス:お願い・・・だから・・・・・・


























































































































































































Ninteenth_33.jpg
フィクサー:(なんだよ今の・・・なんで・・・懐かしく思っちまうんだ・・・・・)

ルラリス:こんなの唯の気の迷いよ・・・・あなたを・・・あなたを消せば・・・・・!

フィクサー:はっ・・・・簡単に消されるわけにはいかねえ!














































































































































































































































Ninteenth_34.jpg
ゼノタイム:あなたは一番危険な存在だ・・・・ここで、消させていただきます!!

パンドラ:・・・・・・あなたには無理ですね




































































































Ninteenth_35.jpg
ゼノタイム:ルミナリィノヴァ!!

パンドラ:その程度では・・・・・・・・











































































































Ninteenth_36.jpg
パンドラ:傷ひとつつけることもできませんよ

ゼノタイム:・・・・・・ガードナー・・・・・だと

パンドラ:おや・・・・この力をご存知という事ですか・・・・・・

ゼノタイム:しかたがありませんね、ガードナーならば、攻撃を加え続けさせてもらいます!

パンドラ:・・・・・・この力の対処を知っている?
     この男・・・・・!































































































































































































Ninteenth_37.jpg
ゼノタイム:はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

パンドラ:くっ、エナジーショックの連打か・・・!

ゼノタイム:ガードナーの力は「あらゆる攻撃を防ぐ事ができる事」・・・・しかし展開の時間が限られる事が一番の弱点

パンドラ:・・・・・・なるほど、弱点までも知っているという事か・・・しかし、ショックの連打では決定打は与えられませんよ

ゼノタイム:足止めができればいい・・・・ガードナーの力は移動を行いながら展開はできないのですからね!

パンドラ:・・・・・くっ・・・・さて、どうしたものか

ゼノタイム:(このまま、足止めができれば・・・・・)

パンドラ:なんてね? ハッ!



















































































































































Ninteenth_38.jpg
ゼノタイム:何!? 動きが・・・!

パンドラ:おっと? 戦闘中に休んでる暇は無いですよ・・・・・?

ゼノタイム:はっ、しまっ・・・・・・



































































































































Ninteenth_39.jpg
パンドラ:しばらくは動かないでいただきましょうか! 「エナジーフリーク」

ゼノタイム:何・・・・がっ!?






































































































































































Ninteenth_40.jpg
フェルア:ゼノ!!

ハーライト:ゼノタイムさん!!

ロボ:何、しまった!

フィクサー:な・・・・ゼノ!!

パンドラ:さて、しばらくは動けないでしょうね

フィクサー:パンドラ・・・・ゼノタイムに何しやがった!!

パンドラ:ただ、動きを止めただけですよ? まあ石化しているんでしばらくは動けないでしょう

フィクサー:くそったれ・・・・・

































































































































































































































































Ninteenth_41.jpg
パンドラ:さて・・・・おや、ルラリスのほうはもう始末が終わりそうなんですね

ルラリス:・・・・・・・・・・・・・

パンドラ:後一押しですね・・・・さあ、終わらせてください

フィクサー:このやろう・・・・・!

ルラリス:動かないで・・・・!



















































































































Ninteenth_42.jpg
ズダダーン
フィクサー:ぐ・・・・ああああああ・・・・・!!

ハーライト:お兄ちゃん!

フェルア:フィクサー!




































































































































Ninteenth_43.jpg
ドサリ
フィクサー:あ~あ・・・・手足全部駄目になっちまったか・・・・・

ルラリス:・・・・・・・・・・・・・・

パンドラ:最後は抵抗できずに終わりですか・・・・なんともまあ・・・・・・

ルラリス:・・・・・・・・・・もう、終わらせるわ

パンドラ:ええ、お願いします












































































































































































Ninteenth_44.jpg
ハーライト:そんな事・・・・絶対にさせないよ!!

フェルア:みすみす見殺しになんてさせません!!

ロボ:やめるんだ!!

パンドラ:関係の無いその他の人たちは止まっていただきましょうか?



















































































































Ninteenth_45.jpg
ズン!
ハーライト:あぐ・・・・!?

フェルア:くあ・・・・!?

ロボ:何・・・・!? 見えない壁が・・・・!

パンドラ:そこで成り行きを見守っていてくださいね?

ハーライト:お兄ちゃん!!

フェルア:く・・・・フィクサー!

ロボ:く・・・・・・・・・!!















































































































Ninteenth_46.jpg
フィクサー:・・・・・・・はっ、万事休すって奴か

ルラリス:・・・・・言い残す事は?

フィクサー:特にねえよ・・・・・まあ・・・・・そうだな・・・・・・

ルラリス:・・・・・・・・・・・・・













































































































Ninteenth_47.jpg
フィクサー:・・・・・・・ルラリス

ルラリス:・・・・・・・何?

フィクサー:お前が来た後の生活・・・・・結構楽しかったぜ
      ま、それくらいだ

ルラリス:・・・・・・っ!

パンドラ:戯言を・・・・・さあ、やってください

























































































































Ninteenth_48.jpg
ルラリス:・・・・・・・・・・・

パンドラ:ルラリス・・・・・・・?

ルラリス:・・・・・・・・・・・

パンドラ:何をやっているんですか・・・・・・?














































































































































































































































Ninteenth_49.jpg













































































Ninteenth_50.jpg














































































Ninteenth_51.jpg









































































Ninteenth_52.jpg













































































Ninteenth_53.jpg























































































































































































































































































































































































Ninteenth_54.jpg
ルラリス:・・・・・・・・・・・・・・ない・・・・・・・

パンドラ:何・・・・・・・・・・?



































































































































Ninteenth_55.jpg
ルラリス:やっぱり・・・・・できないよ・・・・・お兄ちゃんを殺すなんて事・・・・・できないよ・・・・・

フィクサー:ルラリス・・・・・・?


































































































































































Ninteenth_58.jpg
パンドラ:何を言っているんですか・・・・・そいつらは、私たちにとって障害になる人間なんですよ!

ルラリス:それでも・・・・・それでもできないよ!!





















































































































Ninteenth_56.jpg
ルラリス:見ず知らずだった、私なんかのために・・・・・・あんなに頭を下げてくれる人を・・・・・・
     自分が苦しくなるのに・・・・・私を迎えてくれた人を・・・・・・・・

ハーライト:お姉ちゃん・・・・・・・

フェルア:・・・・・・・・・・・・・・

パンドラ:・・・・・・・・・・・・・・









































































































































































Ninteenth_57.jpg
ルラリス:そんな人を殺すなんて・・・・・・そんなことできないよ・・・・・・・・・・

パンドラ:あなたは・・・・・・・・・・

ルラリス:私・・・・・・あんなに優しくされたのは本当に初めてだったの・・・・・・・・・
     いつも孤独で・・・・・騙そうとしたり、道具みたいにしようとした人ばかりにしかあったことないのに・・・・・
     お兄ちゃんだけ、自分の事より私のことを優先してくれたの・・・・・・
     そんな人を・・・・・・・・そんな人を死なせるなんて

フィクサー:ルラリス・・・・・・おまえ・・・・・・・

ルラリス:・・・・・私はお兄ちゃんのところに帰りたい
     ・・・・・私は、また今まで住んでいた所に戻りたい























































































































































































Ninteenth_58.jpg
パンドラ:・・・・・・あなたは望んで母さんについた筈です・・・いまさら何を!

ルラリス:本当の母さんも大事だと思ってるよ・・・・でも、だからって恩人を殺す事なんて・・・・

フィクサー:・・・・・・・・・・・・・

パンドラ:・・・・・どうしてもできませんか?

ルラリス:・・・・・・・・・・・・・

パンドラ:分かりました・・・・ならば



































































































































































































































Ninteenth_59.jpg
パンドラ:私が殺しましょう、巻き添えを食らっても知りませんがね?

ルラリス:え・・・・・・・・・・

























































































































Ninteenth_60.jpg
・・・・・・・・・It becomes light that the person who faces it is destroyed, teeth fly to me, and it shoots it.
「デストロイブラスト」





























































































































































































































Ninteenth_61.jpg
フィクサー:くそ・・・・・・! ルラリス!!

ルラリス:あ・・・・・・・・・











































































































































Ninteenth_62.jpg
ハーライト:お兄ちゃん!!

フェルア:フィクサ━━━!!!





















































































































































Ninteenth_63.jpg
ロボ:くそぉぉぉ!!

















































































































































































































Ninteenth_64.jpg
ドガァァァァァァァァ!





















































































































































































































































































































































































Ninteenth_65.jpg
ロボ:ガ・・・・・・・ガ・・・・・・ガ・・・・・・・
フィクサー:な・・・・・・・! ロ・・・・ボ・・・・!?

━━━━━━━The Nineteenth Peace End
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

パンドラが凄く・・・悪役っぽい悪役です((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そろそろロボの謎が明らかに!?

そしてゼノとのから揚げ決戦に今回も決着がつかなかった・・・
【2009/08/04 21:16】 URL | 飛鳥 #- [ 編集]


やっぱりパンちゃんが悪役すぎます(/ω\*)

ロボの正体はうちのTTRBですね、わかります

パンちゃんとゼノのから揚げ聖戦もまだ決着つかずか…次は鬼が暴れると信じてる
【2009/08/05 11:28】 URL | 奈菜美 #- [ 編集]


パンドラが悪役すぐるガクガク(((((゚д゚;)))))ブルブル
負けるなゼノ!! だが逝けそうな気がしてなりませn
ゼノ=やられ役
これで確定ですね、わかりま(ry
【2009/08/06 19:17】 URL | 日長石 #k.QlpP.g [ 編集]


コメ返し~ 遅れてもたorz

飛鳥様>
ふはははは、パンドラが究極に黒くなりました、もちろん狙ってましたg
ゼノとの決着? すでに石化させて決着ついてる気がするのだがキノセイだろうか

奈菜美様>
上記のとおり狙って黒く(ry
確かにあの時乗ってたのは・・・・・はっ、ネタばれになるからやめておこう(もうすでに(ry
鬼さんが暴れる・・・・・・・・・・遺跡崩壊しないかが心配でなりません(真顔

たいちょ~>
だから上記(ry
まるでたいちょ~のようなゼノのポジション・・・・気の毒としかイエネー
【2009/08/10 11:25】 URL | フェルスト #hkt0pOR6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tennenknight.blog110.fc2.com/tb.php/50-97f4c8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルスト

Author:フェルスト
職種(リアル):社会人
現在の居場所:東京都
血液型:B型
(ここでノー天気とは…;)

生息サーバ:ルピナス

よくいる場所:
ほぼぶらぶらしてるので
一定じゃありませんb
あえて言ったら砦・・・?

好きなもの:
料理、アーケードゲーム、
小説など

嫌いなこと:
演習(重いw)、PvP全般、
揉め事など等・・・

一言~:
天然が多いのでかなり対処に
困ると重います。
生暖かい目で見てやって
ください・・・(コラ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



音造プレイヤー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの日記閲覧者数





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。